スポンサードリンク


子供の頭を良くしたい!今すぐできる食事面での3つのサポート

  1. 食事と勉強の関係性について、親がまずはしっかりと把握をする
  2. 頭が良くなる食べ物について知り、子供に提供する
  3. サプリを上手く活用する

 

子供,頭良くする,食事,食べ物

「小学校入学後の勉強に子供がついていけなかったら可哀想…少しでも頭が良くなる可能性があるなら何でもしてあげたい!と思うのが親の素直な気持ちです。

 

実は、本人の努力や毎日の生活リズムなどはもちろんのこと、勉強面の成長に関しては食事も大きな影響を与えています。

 

食事面でどのようなサポートを親がすれば、子供が少しでもスムーズに勉強に取り掛かることができるのか、詳しく理解し、できることから少しずつ実践していくことが大事です。

 

1.食事と勉強の関係性について

 

食事と勉強は、じつは切っても切れない関係であり、子供の勉強を少しでもはかどらせたいと思っているのであれば、まずは食事面をしっかりと見直すことが大切です。

 

食事と勉強の関係

食事をする

食べた物を消化しようと、胃に血液を集中させる
 ↓
脳に届く血液の量が不足する
  ↓
食後1時間程度は、勉強などに集中しにくい状態になる

 

子供,頭良くする,食事,食べ物

食後に身体が急に重たくなったり眠気が襲ってきたリ、頭がぼーっとした経験は誰にでもあるはずです。

 

食事による集中力の低下時間は「たったの1時間」と思うかもしれませんが、食事は基本的に毎日1日3回行われます。そのため1日あたり短くても3時間は集中しにくい時間帯があるということになります。

 

子供の勉強を少しでもはかどらせて、小学校入学後、勉強面で困らせたくないという方は、まずはこの「食後1時間は誰もが集中力が低下する」ということをしっかりと理解しておく必要があります。

 

食後に集中力をすぐにアップさせる3つのコツ

 

①食べ過ぎないようにする

子供,頭良くする,食事,食べ物

食べ過ぎるとどうしても胃に負担をかけてしまい、その分脳への血液量が十分ではなくなってしまいます。

 

そのため、出来る限り毎日の食事を、「常に食べ過ぎないようにする」ことが大切です。

 

(例1)一度にたくさんの食べ物を食べて胃に負担をかけすぎないようにする

1日3回の食事だったものを4回に分けて、1度に食べる食事の量を減らす

 

(例2)早食いをしないようにする

よく噛んで、ゆっくりと落ち着いて食べる

 

②食事後のスケジュールを見直す

子供,頭良くする,食事,食べ物

食後はどうしても集中力の維持が難しいため、食後すぐに勉強をするのではなく、違うスケジュールを取り入れるようにする

 

(例1)食事の前に入浴を済ませていたのを、食事の後に入浴するようにする
(例2)食事の後にすぐに勉強をせず、先に余暇を楽しむ

 

③食事メニューを見直す

胃になるべく負担をかけないような食事メニューに変更する

 

もし消化しにくい食べ物を食べると…

長い場合だと8時間ほど消化作業に時間がかかってしまう

体力を消耗してしまう
 ↓
眠くなってしまったり、頭がぼーっとしてしまって眠くなったりして、集中力が低下していく

 

子供,頭良くする,食事,食べ物

こうなってしまっては勉強がはかどらなくなるのは自然の道理…当たり前です。

 

これから勉強する予定がある時は、消化に良い野菜や海藻、豆類などを積極的に食べさせてあげるのが、親の努めということです。

 

2.頭の回転が早くなる食べ物ってあるの?

 

結論から言うとあります。

 

要するに、頭の回転を早くするためには、脳がしっかり働くための栄養を持たせてあげる必要があります。脳に栄養がなければ頭の良し悪し以前に、その子の脳が本来持っているはずの力を十分に発揮できません。

 

なので、

 

頭の回転を早くする=脳に栄養を与える=脳への栄養の送り方が重要

 

となります。まずはこの科学的根拠・事実を前提として覚えておく必要があります。

 

脳の栄養=ブドウ糖

 

脳のエネルギーとなる栄養素はブドウ糖のことです。

 

頭の回転を早くして、少しでも勉強ができるようにする食べ物とは、このブドウ糖をゆっくりジワジワと、脳に送ることができる食べ物ということになります。

 

 

頭の回転が“早くなる”食べ物の具体例

 

 

牛乳・ヨーグルト・酢

子供,頭良くする,食事,食べ物

これらの食品は、どれもブドウ糖への変換をゆっくりにさせる働きがあります。

 

そのため、脳へのエネルギー供給量を安定させるのに、ちょうどよく働いてくれます。

 

海藻・きのこ・野菜

子供,頭良くする,食事,食べ物

海藻、きのこ、野菜なども頭の回転を良くさせる働きがあります。

 

これらの食品は食物繊維が豊富に含まれており、元々ぶどう糖への変換がゆっくりの食品です。そのため、脳へのエネルギー供給量を安定させやすくなります。

 

食後、脳へのブドウ糖の供給速度がゆっくり進む食べ物は、言い方を変えれば「血糖値がゆっくり上がる食べ物」と言えます。

 

この「血糖値がゆっくり上がる食べ物」を摂取すると、脳の活性化を期待することができ、その結果、集中力がアップし、頭の回転も早くなることにつながります。

 

人は食べ物を食べると、食べたものに含まれている糖質をぶどう糖に体内で変換します。ぶどう糖は脳のエネルギーとなる栄養素のため、勉強をはかどらせるためには是非とも摂取したい栄養素です。

 

頭の回転 即効性を求める時

食後、ゆっくりとブドウ糖に変換されて、時間をかけて脳にエネルギーが供給される食べ物は、たくさん食べることで脳へのエネルギー供給を安定させることができます。

 

しかしそんな時間を待てず、今すぐ脳の回転を良くしたい時は”脳へのエネルギー供給が早いもの”が向いています。

 

脳へのエネルギー供給が早い食べ物

 

チョコレート(砂糖がいっぱい含まれている食べ物)

子供,頭良くする,食事,食べ物

脳が緊急にぶどう糖を必要としているときに、1番頼りになるのが砂糖です。

 

ごはんやパンなどに比べても吸収が早く、失われたり不足したエネルギーを、砂糖はすぐに回復させることのできる、即効性の高いエネルギー源です。

 

「徹夜で勉強!」などという時は、砂糖が豊富に含まれたチョコレートを一口摂取するだけで、だいぶ勉強のはかどり具合が違ってきます。

 

ご飯

子供,頭良くする,食事,食べ物

ぶどう糖への変換がすぐに行われ、脳へのエネルギー供給が早い食品です。

 

なので、ご飯は「納豆」や「味噌汁」など、少しでもぶどう糖への変換速度が遅い食べ物と一緒に食べることが大切です。

 

注意点

 

食後すぐにぶどう糖に変換されて、脳へのエネルギー供給が早い食べ物は、たくさん食べすぎると、脳へのエネルギー供給量が多すぎることになり、脳は空回りしてしまいます。

 

それは…脳の活性化が鈍り、記憶力の低下・集中力の低下…という本来の目的とは逆の効果をもたらすこととなります。

 

3.勉強をはかどらせる効果があるDHA・EPAサプリ

 

青魚に豊富に含まれているとされているDHA/EPAは、実は勉強をする上で多くの効果を期待することができます。

 

DHA/EPAをしっかりと摂取することでワーキングメモリを鍛えることができる

(*)ワーキングメモリとは…脳の情報処理能力のこと

 

脳の情報処理能力を鍛えることで期待できる効果例

  • 集中力のアップ
  • 思考力のアップ
  • やる気の維持
  • 記憶力のアップ
  • 読む力がアップ
  • 書く力がアップ
  • 前向きな思考でいられる
  • 計算力がアップ…など

 

子供,頭良くする,食事,食べ物

DHA/EPAを積極的に摂取することで、ワーキングメモリは鍛えられ、色々な能力がアップします。要するに、【勉強がはかどる」ということです。

 

しかし、DHA/EPAを毎日の食事の中から十分な量を摂取し続けるのはなかなか難しいのが現状です。そこでおすすめなのが、DHA/EPAを含んだサプリの摂取です。

 

食べ物から摂ったDHA/EPAの効果と、サプリから摂ったDHA/EPAの効果は同じなので、摂取が比較的簡単で、毎日継続しやすいサプリは、子供の勉強をはかどらせるためにはもってこいです。

 

DHA/EPAサプリを飲むタイミング

 

「食事中か、食後すぐがおすすめです」

 

理由は、DHAは脂溶性だからです。

 

※脂溶性とは

ビタミンやミネラルなどには水に溶けやすい水溶性のものと、油にとけやすい脂溶性のものとがあります。

 

子供,頭良くする,食事,食べ物

脂溶性の成分だけでは、体内での吸収率があまり良くありません。食べ物の脂肪分が胃で消化されるときに、脂溶性の栄養素は一緒に消化されることで吸収率がぐんとアップします。

 

そのため、食べ物が消化されて吸収される時に、一緒に脂溶性の成分も吸収できるように、食事中か食後のタイミングで飲むようにしましょう。DHA/EPAのサプリは、活発に消化吸収が行われているときに飲むのが良いです。

 

逆に、空腹中にDHA/EPAのサプリを摂取しても吸収率が悪いため、しっかりと吸収されることなく、そのまま体外に排出されてしまいます。

 

ですので、せっかくDHA/EPAのサプリを飲むのであれば、空腹時は避けて食事中か食後すぐに飲むように心がけましょう。

 

DHA/EPAサプリ 購入のポイント

 

「できるだけ高濃度・高品質のものを選ぶこと」

 

DHA/EPAのサプリには実にたくさんの豊富な種類があります。その中でどのような商品を選べばよいのか迷う方もたくさんいるでしょう。

 

そのような場合は、出来る限り「高品質・高濃度のサプリ」を選ぶことをおすすめします。

 

  • DHA/EPAの含有量が豊富なもの
  • シームレスカプセルやビタミンEを使って酸化を防いでいるもの
  • 安全な製法で作られている

 

インターネットなどで商品説明をしっかりと読んで、より高品質・高濃度のサプリを選んで子供の勉強に効果大のDHA/EPAを賢く生活に取り入れるようにしましょう。

 

幼児・小学生・受験生の各時期に特におすすめのサプリメント

 

レビュー・価格・安心から選ぶ!子供におすすめのDHAサプリ

トップへ戻る