スポンサードリンク


【子供の成長情報館】記事一覧

0歳~1歳母乳やミルクを飲んでいる時期は、子供が欲しがるだけ与えて良いとされています。ただし、汗をたくさんかいているのにすぐに授乳ができなかったりする場合は、白湯や麦茶などで水分補給を速やかに行う必要があります。生後1ヶ月後くらいになったら普段から母乳やミルクだけではなく、白湯や麦茶を飲む練習を少しずつしておくようにしましょう。2歳~5歳水や麦茶を主な飲み物として、普段から積極的に飲むように習慣づ...

0歳~1歳(離乳食)授乳が済むと離乳食が始まります。離乳食は時期によって内容が大きく異なります。子供一人ひとりのペースに合わせながら、アレルギーなどにも十分に注意を払って少しずつ進めていくようにしましょう。離乳食を用意する際、大人のメニューと違うものばかりを作ろうとすると、食事の準備に時間や手間がかかり過ぎてしまい苦痛に感じるようになってしまいます。なので、大人のメニューに味付けをする前に離乳食分...

産まれたての子供は歩くことはもちろんのこと、言葉を話すことができません。しかし、成長発達を繰り返していく中で、子供はあっという間に大人の話す言葉を理解するようになり、少しずつ話すことができるようになっていきます。そして、最終的にはその言葉を文字として書くことができるようになっていきます。他の動物ではなかなかできない「話す」「書く」などを含めた、子供の言語面の成長について、どのような発達段階があるの...

子供の成長というものは、本当に著しく短い期間で様々なことが次々にできていくようになります。生まれたたての赤ちゃんの頃は1日の大半を寝て過ごしていた子も、数年すると大人と同じように元気に自分の足で走り回れるようになります。子供の成長発達には必ず段階があり、段階を少しずつ踏みながら成長を遂げていきます。子供の成長発達がどのように進んでいくのかを把握しておくことで、より子供の成長を喜ぶことができるでしょ...

お母さんのお腹の中に約10カ月いた赤ちゃん。その後の3か月は大人にとっては本当にあっという間ですが、赤ちゃんにとっては1日1日が大きな変化の連続です。産まれてからの3か月間で赤ちゃんは実に驚くほど大きな成長を遂げます。一体どのように赤ちゃんは大きく成長をするのでしょうか。生後1ヶ月生後2ヶ月生後3ヶ月

子供が大きく成長していく過程には、様々な必要なモノがあります。大人の生活には必要不可欠だと思えるようなモノでも、子供の生活には必要不可欠なモノはたくさんあり、大人は子供の成長を見守る中でそれらを用意する必要があります。しかし、だからといって何でもかんでも必要だからと言って全てを買い揃える必要はありません。何でもかんでも揃えていては、経済的にも大きな負担になってしまいます。そのため、子供の成長に必要...

①生活習慣の自立保育園に通っていると、早い内から生活習慣を自立させることが可能です。保育園は子供が1日の大半を過ごす生活の場であるため、入園したときから日々様々な生活習慣を身に付けていくことができます。保育園に通っている事で身に付きやすい生活習慣排泄0歳児から入園している場合、入園当初はおむつだった子も2歳児クラスに進級すると、少しずつトイレットトレーニングを進めていきます。それまでおむつでしか排...

①集団生活の中での自立幼稚園に通っていると、まず集団生活の中で自立することができるようになってきます。家庭内で過ごしているとどうしても家族だけの空間のため、なかなか集団生活の中での自立は生まれません。幼稚園のような集団の中で生活を送ることで「自分のことは自分でする」「家族以外の人と一緒に生活をする」ということを、知らず知らずの内に学ぶことができます。幼稚園を卒園すると小学校・中学校・高校…と1日の...

子供の成長によって、着用する洋服は大きく変わっていきます。もちろん大人のようにそれぞれ個人の好みによっても違いますが、子供服の場合は洋服のデザインだけではなく洋服のタイプなどがそれぞれの成長発達によって違っています。その時その時の子供の成長に合った洋服を選んで、快適に日々生活ができるようにしましょう。

子供服を選ぶ際にまず多くの方が悩むのが、洋服のサイズです。自分の子供の洋服を選ぶのにもサイズ選びに迷うのに、プレゼントで洋服を贈る場合はもっと悩むはずです。子供は成長スピードがとっても早い上に、一人ひとりの成長発達が異なります。せっかく子供服を購入するのであれば、「出来る限り長い期間着て欲しい」と思うのが、子供服を購入する方の多くの思いでしょう。そのためにも、子供の成長に合った洋服のサイズを選ぶこ...

まずは「子供の足のサイズを正しく確認することが最重要!」子供の靴選びで一番重要なのは、現在の子供の足のサイズを正しく見極めることです。そのためには、今現在履いている靴の中敷きを抜き、その上に子供の足を乗せることで、簡単にわかります。そうすることで足先までしっかりと伸びて、現在履いている靴が子供の足に合っているのか目で見てすぐにわかることができます。靴の上から足先を押さえても、サイズが合っているのか...

トップへ戻る